「”肺”を潤す食養生」と「12月の元気講座」

空気が乾燥してきましたね。

この時季は、鼻、のど、肺などの呼吸器が乾いて、

咳がでたり、痰がからんだりしやすくなるとされています。

このような不調を感じていませんか?

 

薬膳では、乾燥による咳や痰には、

肺を潤す食材がおすすめです。

 

おススメは☆落花生☆です。

・肺を潤して空咳を改善したり、胃腸の働きを高めて、
食欲不振や消化不良、むくみ、便秘の改善も期待できます。

・ピンクの皮には、特に補血の薬効があるとされています。

 

食べ方もいろいろと楽しむことが出来そうですよ。

←落花生の(皮ごと)炊き込みご飯

ペースト状のものは野菜の和え物に、

砕いて揚げ物の衣に、サラダや おひたしのトッピングにも。

秋の乾燥対策に食養生いかがでしょうか。

 

~~~☆~~~~~☆~~~~~~~~☆

「12月の元気講座」のご案内です。

☆気持ち良く体を動かしたい方へ☆

【グループエクササイズ コンディショニング】

12月2日(月)14:00~15:30

講師:吉山明美(コンディショニングインストラクター)

詳細はこちら⇒ 元気講座

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

「食欲の秋!」

銀座漢方 天クリニックの鍼灸師、横田千枝です!

 

秋は食べ過ぎで体重が増えたり、お腹を壊したりします。

食欲のコントロールが重要です!

 

耳には、たくさんのツボがあります。

耳のツボを刺激することで、食欲を抑えたり増進したりできます。

ひとつひとつのツボの刺激はプロに任せて、セルフケアの方法をお伝えしましょう。

 

耳全体を指で包んで刺激します。

親指、人差し指で耳を上下に挟みます。

硬かったり柔らかかったり、少し痛い所を引っ張ったり押したり・・・

はさむ、おす、ひっぱる、ゆっくりやさしくマッサージ。

耳は冷たいので温かい感じがきます。

お風呂の中でするのがいいですよ。

 

もうひとつのツボは「足三里」。

胃腸の調子をよくするツボです。

膝をたて、膝のくぼみの外側に指4本下。

消化器系の働きを助け、身体のだるさにも有効です。

 

食欲の秋、胃腸を調えて美味しく頂きましょうね。

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室
電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

秋の冷え対策

肌寒さを感じるようになりました。

 日々の気温差が大きい時期で、着るものに迷う日もあります。

おしゃれをするのには、楽しい季節ですが、

冷え対策は、忘れないようにしたいですね。

 

私は、インナーで冷え対策始めました。

昨年からのお気に入りあったかグッズ!

グラファイトシリカを付着した『めぐ流インナー』

穿くと、ホッとする心地よさです^^

 

締め付け感がないのもお気に入りのポイントです。

めぐ流インナーは、上下ありますが、

どちらにするかは、気診 で選んでいます。

 

自分に合った冷え対策で、

手足が冷たくて眠れないなどということも無くなりました。

身体は変わったと感じています。

 

早め早めの冷え対策、できることから始めましょう^^

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室
電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら