作成者別アーカイブ: スタッフ天クリニック

大気が乾燥する季節の食養生!

先月、大気が乾燥する季節におススメの養生法についてお伝えしました。

今日は、食養生です。

乾燥によるダメージを受けないよう、身体を潤す食材をとることが大切です。

 

白い食材は、身体を潤すと言われています。

特別な食材を用意しなくでも、身近な食材で食養生できますよ。

 

材料を入れて温めるだけの簡単レシピ!

”れんこんと豆乳のポタージュ” はいかがでしょうか。

 

*レンコン : 身体に潤いを与えたり、のどの粘膜を潤す作用、
胃壁を保護して消化を促す作用があるとされています。

*豆乳 : 潤いを与え、せきや痰、のどの渇き等の改善に効果的。

*白ごま:身体を潤す働きや、肌の乾燥改善も期待できます。

 

☆れんこんと豆乳のポタージュ


〈材料〉
れんこん(すりおろし)  200g
豆乳   200ml
だし汁  200ml
味噌   大1/2~大1
しょうが(すりおろし)  適量
白ごま(すりごま)      適量
エクストラバージンオリーブオイル  (お好みで)適量

〈作り方〉
① 鍋にだし汁を入れ煮立ったら、れんこんを入れ弱火でとろみがつくまで温めます。

② ①に豆乳、しょうがを加え、沸騰直前まで温めて火を止め、味噌を加えます。

③ 器に入れ、白ごま、お好みでエクストラバージンオリーブオイルをかけます。

*身体をあたためる食材として、しょうがを加えました。
*だし汁を鶏ガラスープにしたり、練りごまを加えたり、
仕上げに粗挽きコショウをかけるのもおすすめです。

乾燥の季節には、白い食材で身体に潤いを!

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

「 気診イベント 」 と 「 11月の元気講座 」

気診イベント in 銀座サロン! のご案内です。

どなたでもご参加いただける  ” スペシャルデー ”  です。
すぐに日常で活かすことができるお得な内容になっています。

小倉先生とのランチ会もあります♪

1130日(金)

11001200 
気診 無料体験講座

どなたでもご参加いただけます。
小倉先生が講師での体験講座は、めったにないチャンスです!

内容:*気診とは?
*身体に合うもの、合わないもので、胸鎖乳突筋の変化を体験

講師:小倉左羅先生
参加費:無料

12001300
 【 ランチ会
どなたでもご参加いただけます。

小倉先生とのランチは、いつも人気です。
楽しい会になることと思います♪

参加費:1200円

13301520
 【 クリーム作り
どなたでもご参加いただけます。

ご好評のオリーブオイルで作るクリーム作り。
ウルグアイの水晶の山で取れたオリーブオイルを使ったクリーム作り。

痛みが改善したり、身体が温かくなったり、リピーターさんが多いです。

一度覚えるとご自身でできますよ。

お申込み枠に限りがございます。
お早めにお申し込みください。

費用 : 5000円(50gのクリームが、2つできます)

15301730 
気診復習会

内容 : 身体に合うもの、合わないもの判別、自己調身の復習、気診最新情報等
対象 : 気診の学校 1年生修了以上の方
講師 : 鈴木彩美先生
参加費 : 3000円

17452000
交流会

ウルグアイのオリーブオイルを使ったお料理&お酒!
どなたでもご参加いただけます。
参加費 : 1500円

お待ちしております!!

会場 : 東京都中央区銀座6丁目7-18 デイム銀座1003号室
銀座サロン(天クリニックのビル)

お申し込み : 銀座漢方天クリニックあてに、電話または、メールにて。。。
電話 03-6274-6501
メール amaclinic@ama-jissen.com

~~~☆~~~~~☆~~~~~~~~☆

毎月開催の元気講座のご案内です。

【 気持ち良く体を動かしたい方へ 】

『グループエクササイズ コンディショニング!』

5日(月)14:00~15:30

講師:吉山明美(コンディショニングインストラクター)

詳細はこちら⇒ 元気講座

 

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

 

秋は、肺を補う養生法を!

呼吸によって大気と通じている肺は、影響を受けやすく、喉や鼻も乾きやすくなります。

秋は、大気が乾燥するので潤いが必要になります。

 

乾燥に弱いのは、肺です。

この大切な肺がダメージを受けないよう、毎日心がけていただきたい養生法があります。

 

小倉左羅先生おススメの 「 湯気を吸い込む!」です。

☆ 湯気を吸い込む ☆ ( 『首がきれいになる! 顎ゆるマッサージ 小倉左羅著』 Jパブリッシング より )

「温かいものを飲む時たびに、一日に何度でも行うとよいでしょう。

胸の温めに続けて湯気を吸うと、より効果的です。

マグカップでも湯のみでもいいので、温かいものを飲むときは、

必ず、湯気を吸って香りを楽しんでから飲んでみてください。

顎の下にマグカップを置いて、湯気を吸い込みます。

すると、湯気が上がっていって、顎、口、鼻、目、そして顔全体を潤していきます。

とくに秋から冬にかけては、空気が乾燥しますのでこまめに湯気を吸って肺を助けてあげましょう。」

 

こちらもどうぞ ⇒ 自分でできる気診的養生法

 

湯気を吸うと呼吸が楽になると感じています。

湯気が体に染み入り、温かさが広がっていくような心地よさがお気に入りです。

 

身体がよろこぶ 「湯気を吸い込む!」を習慣にして、大気の乾燥から肺を守りましょう。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら