月別アーカイブ: 2014年9月

気診でチェック

こんにちは(’-’)/

今日は、秋分の日直後の天秤座の新月で、心と身体、仕事と休養などバランスがテーマだそうです!

バランスが崩れると体調が崩れやすいですが、気診は自分のバランスを調えるのに役立ちます。例えば、気診で食べ物、健康サプリメント、化粧品など自分に合っているものかどうかチェックすることができます!本当は自分に合わないものを持っている状態で、気診してみるとオーラががたがたな状態があるように、好きなものがまた身体にとって良いものとされるものが、自分に合うものかどうか分かりません。クリアじゃないオーラの中では判断が鈍ってしまい身体の周りのオーラに影響して症状として表れている場合があります。

身体に合うものを持つと、オーラが膨らみきれいになります!身体が抵抗せず、緩んだ状態になるので、そのもののエネルギーが身体に入りやすく自然に元気になるのだと思います。

自分に合うものを持った瞬間、身体が軽くなる感覚がある方もいますが、自己調整をする上で本来備わっているそのような感覚に意識を向けることも大切だと思います☆!

気診と風邪

こんにちは(‘-’)/

今日は仲秋の名月(十五夜)、月にススキ、団子、里芋などをお供えして収穫の感謝を行う観月行事がアジア各地で行われます。

先週は、気診の研究会がありました。

身体の気(オーラ)の状態がどうか、クリアできれいかどうか、皆でオーラを気診でみて調えていきます。初めに身体の周りのオーラをみます。身体の後ろ側だけ、前も後ろ側も、下の方だけ、上の方にも風邪(ふうじゃ)がついている人、風邪のつき方はそれぞれですが自己調身をしていくと皆オーラがきれいになるので不思議です。

風邪と言うと、咳、鼻水、くしゃみなど症状があることを思い出しますが、初めに身体の外側につき、疲れたり、身体の抵抗力がないと、中に侵入して症状が起こります。風邪の引き初めに、「寒気がする」とか「風邪をひいた気がする」など、自然と「気」を言葉にしますが、風邪を本格的に引く前に身体が感じ取っている能力だと思います。身体の声を聴くことは大切です。

オーラが調っていくとピカピカと輝いてきます!

__ 1