月別アーカイブ: 2015年1月

ある店長さんのお話

皆様こんにちは!

施術にいらしている60代男性の方ですが、先日気診をするといつもよりオーラがきれいでした。その方は車の販売会社で店長として長年実績を上げ、定年退職して新しい仕事に就いたばかりでストレスがありました。新しく就いた仕事は車の販売でその方にとって慣れた仕事だったのですが、今まで店長としてやってきたご本人の上に自分より若い年下の人が立ち、毎日年下の人の指図を受けないといけなくなった立場になった事がご本人にとってストレスでした。いつも施術前に気診チェックすると、肝の季肋部にストレスの反応があり、首~肩にも反応がありました。そして、先日気診してみるとストレスの気の反応がなくなっているのです!お話を聞いてみると、自分自身上司に対する考え方が変わったとのことで上司がいるおかげで自分が向上できることを気付いたのだそうです。「皆、学びの中でつながり合って成り立っている!自分を許しあるがままを受け入れるようにしました。」と話されていたその方の目はキラキラしていました!ご本人曰く若い上司の態度が変わったそうですが、その方が変わったから周りが変わり始めたのではないかと思いました!意識、気、オーラが影響すると思う出来事でした。

気診体験会

皆様こんにちは!

昨日は気診無料体験会がありました。気診が初めての方、気診を日常生活に取り入れて自分に合うもの、合わないものをみている方が受講されていました。気診は目に見えない身体の周りの気(オーラ)も身体の一部として捉え、食べ物など自分に合うものを持った時と、合わないものを持った時の気の状態をみることができます。皆でその気の状態を首の筋肉の胸鎖乳突筋を使って体験しました。合うものを持った時は身体が緩むので、その方を気診している方も身体が緩み楽になると話していました。また気診中に身体が温かくもなったそうです。気が相補で影響し合っているようで皆、気の影響に驚いていました。場や周りの環境の気を調えるということは自分の気を調えることからのようです!気診で自己調身をして養生を続けると自分の気が調っていきます。気診ライフを楽しく過ごせたらと思います!

風邪が流行っているようです。身体を温めて寒さにあたらないように気をつけて下さい!

 

1月のアロマテラピー

皆様2015年はどのような目標を立てましたでしょうか?

今日は1月7日七草がゆの日。七草にはどんな意味があるのか、関連するアロマテラピーも加えてお話したいと思います!

春の七草の作用です↓

セリ…鉄分が多く、貧血予防や便秘解消

ナズナ…熱や血圧を下げる

ゴギョウ(母子草)…咳やのどの炎症を沈静化

ハコベラ…薬草として親しまれ、ミネラルが豊富

ホトケノザ(田平子)…胃腸の働きをよくし、食欲が増す

スズナ(かぶ)…消化を促し、腸内環境を整える

スズシロ(大根)…消化促進および便秘解消

七草にはお正月明けの疲れた胃をいたわる作用がありますが、アロマテラピーにおいて消化促進作用のある精油は、クミン、フェンネル、バジル、ペパーミント、ペッパー、柑橘系(マンダリン、オレンジ・スィート、オレンジ・ビター、グレープフルーツ、ベルガモット、レモン)などがあります。気診では、オリジナルブレンドオイルを作る時、胃の不調に適した精油を中心に、皆様の身体の症状に合った精油をみてアドバイスして作ります。胃の不調がある方を気診すると、イライラの反応である肝の季肋部に気の反応がある方も多く、ラベンダー、パルマローザなどリラクゼーションを図る精油を組み合わせることもあります。

今年も心身共に役立つケアを気診アロマテラピー、鍼灸から発信していきたいと思います!

よろしくお願い致します☆☆☆

image1-150x150[1]