月別アーカイブ: 2015年6月

梅雨と養生

皆様こんにちは!

蒸し暑く雨の日が続いておりますが体調いかがお過ごしでしょうか?

最近、だるくて疲れやすい、就寝しても熟睡感がない、食欲がないなど夏バテに似た症状の方々が鍼灸に来られます。なんとなくすっきりしない梅雨という天候が身体にも影響があるようです。先日みえた患者様を気診しますと胃の辺りの冷えと気の反応がありました。また胸部~みぞおちにかけてつまり感のような反応がありました。手足も冷えて浮腫んでいました。お聴きすると倦怠感があり食欲もないので水分ばかり摂っていらっしゃるとのことでした。梅雨の時期、高温多湿の状態が続くと身体は体温を一定に保とうとしてエネルギーをたくさん使います。疲れやすく動きたくなくなると気のめぐりが悪くなり身体のあちらこちらが冷えてきます。外は暑いので冷房を長時間かけ続けていると自律神経が乱れてきて胃腸の機能低下が起こり悪循環を起こします。施術では、全身調整として五臓を調えるツボを選び、気を補うツボと水はけを良くするツボを使いました。気がめぐり始めると手足も温かくなり身体が緩みます。毎日できるセルフケアとして気のめぐりを良くする気診養生法をお伝えし血行が良くなるように半身浴もお伝えしました。飲み物も胃が冷えないように温かいものを摂るようにお伝えしました。疲労回復にビタミンCとクエン酸が豊富なハイビスカスティーやローズヒップティーもお勧めです!

真夏が到来する前に今から養生していただきたいと思います!

FullSizeRender

 

梅雨時期のハーブウォーター


皆様こんにちは!今日はハーブウォーターの話しをしたいと思います!アロマテラピーでは主に精油を使用しますが、水蒸気蒸留によって精油の他に採れるのがハーブウォーターです。ハーブウォーターは「芳香蒸留水」「ハイドロゾル」「フローラルウォーター」とも言われます。ハーブウォーターの成分は大部分が水でできている親水性、含まれる芳香成分はごく微量(0.0006~0.55%)で作用もマイルドです!

梅雨の時期にお勧めしたいのがペパーミントウォーターとラベンダーウォーターです!

☆爽やかな香りであるペパーミントウォーターは、冷却作用によりほてった肌をひんやりと引き締める効果があります。(マウスウォッシュに使用すると口臭もとれて気持ち良いです!)

☆ラベンダーウォーターはラベンダー精油と同様、多くの効能を持ち毎日のスキンケアにも適し万能です!この時期、アレルギー性皮膚炎のある方は特に汗を拭き取り肌を清潔に保つことが大切ですが、あせもや炎症、かぶれた肌に塗布すると症状が軽減します。また抗菌、抗ウィルス作用があるので皮膚の感染症予防にも役立ちます。

ラベンダーウォーターとペパーミントウォーターをブレンドしたものをコットンに浸して瞼にのせると疲れ目にも効果的です。蒸し暑い時は部屋にスプレーするとリフレッシュ効果になります!ぜひこの時期にお試しください!

SN3S1309