月別アーカイブ: 2015年8月

自分で作れる夏のアロマスプレー

皆様こんにちは!毎日猛暑が続いています。

冷たい物を過剰に摂ったり冷房に長時間あたる環境に身体が置かれると、胃腸低下や倦怠感、食欲不振など起こりやすくなります。今日はそのような夏バテにならないための、スッキリ爽快になれるお勧めのアロマスプレーをご紹介したいと思います!

☆夏のお勧めアロマ精油

・食欲不振にレモンやオレンジ、ベルガモットなどの柑橘系

・疲労回復、リフレッシュにペパーミント、ローズマリ一、ユーカリ・ラディアータなど

・また森林浴効果があるサイプレスやアカマツ・ヨーロッパもお勧めです。

☆準備するもの

・植物性アルコール 30~50ml

・精油

・30ml~50mlスプレーボトル

☆作り方

・夏に適した精油の中から自分の好きな香りの精油を選んで(何種類でも!)、植物性アルコールを入れたスプレーボトルに3~5滴入れ、混ぜて出来上がりです!

☆留意点

・スプレーに使うアルコールの割合が80%より少なくなると精油が混ざりにくいため使用前に毎回よく振ってください。

・ヒノキ科のサイプレスは森林の空気に多量に含まれるα-ピネンを多く含み森林浴効果が期待できますが、エストロゲン様作用やホルモン様作用があるため妊婦の使用は避けてください。また、ペパーミントは冷却作用もあり爽やかになれる香りですが、l-メントンとl-メントールを含有し神経毒性があるため妊産婦や授乳中の女性、乳幼児、神経系統の弱い高齢者には使用を避けてください。

☆補足

・アロマスプレーは通常、無水エタノールに精油を加えてから、無水エタノールの量の10%の精製水を加えますが、アルコール臭を抑えるためと、精油の香りを熟成させるためスプレー作成後2~3週間おきます。ここではその場で簡単にできる植物性アルコール(ウォッカなど)を使用したものをご紹介致しました。

自分の好きな精油のブレンドで作ったスプレーで香りと共に夏を楽しくお過ごし頂けたらと思います!

江島神社奥津宮にて

IMG_7650