月別アーカイブ: 2015年9月

風邪予防のアロマテラピー

皆さまこんにちは!

お元気でお過ごしでしょうか。

だいぶ気温が低下し空気も乾燥してきています。同じ環境にいても風邪をひきやすい方とひきにくい方がいらっしゃいます。普段から睡眠を十分とり身体の休息をしている方、身体が冷えていない方は風邪をひきにくい或いはひいても治りやすいようですが、今日は風邪が流行りはじめるこの季節に合った抗菌、抗ウイルス作用を持ち感染症に幅広く役立つアロマ精油を紹介したいと思います!

☆ティートゥリー フトモモ科 抽出部位:葉(オーストラリア)

自生地のオーストラリアではアボリジニーが健康に欠かせない木として大切に昔から利用してきている木です。モノテルペンアルコール類を多く含み強壮力作用により免疫力向上に効果が期待できます。またテルピネン-4-ol(モノテルペンアルコール類)には精神面、副交感神経の強壮、抗炎症作用があります。※塗布使用する場合、敏感肌を刺激する可能性があるため30ヶ月未満の乳幼児や敏感肌には10パーセントに希釈して使用することをお勧めします。

☆ユーカリ・ラディアータ フトモモ科 抽出部位:葉(オーストラリア、南アフリカ共和国)

ユーカリ類の中では刺激が少ない種類で高齢者や乳幼児に使いやすい精油です。酸化物類(1.8シネオール)を多く含み去痰、抗カタル、抗炎症作用があり呼吸器系の疾患に効果があります。咳を鎮めたり免疫調整、誘眠作用のある成分も含まれているため風邪による辛い症状を和らげます。

☆ラヴィンツァラ クスノキ科 抽出部位:葉付き小枝(マダガスカル)

マダガスカルでは万能薬、スパイスとして利用されている熱帯林に自生する木です。ユーカリ・ラデイアータとともに皮膚に優しく高齢者や乳幼児に使いやすく、酸化物類(1.8シネオール)を多く含みます。不眠症や心身が疲れた時にも役立ちます。

☆ゼラニウム・エジプト フウロソウ科 抽出部位:葉(エジプト)

ゼラニウムの中でもこの種類はローズのような香りを持ちます。モノテルペンアルコール類(ゲラニオール、シトロネロール)を多く含み鎮痛、鎮静、抗不安作用がありリラクセーションにもお勧めです。また皮膚の抗感染作用対策からスキンケアまで肌のケアに便利な精油です。

☆パルマローザ イネ科 抽出部位:根以外の全草(ベトナム、インド、ネパール)

ゼラニウム同様バラの持つ成分を多く含みローズのような香りを持ち、モノテルペンアルコール類の中で最も強い抗菌、抗不安作用のあるゲラニオールを多く含み風邪の予防、精神安定両面に期待できます。※パルマローザにはゲラニオールが約75~80%多く含まれ子宮収縮作用があるため出産時以外の妊産婦には使用しません。

以上、風邪の季節に合ったお勧めのアロマですが、気の巡りを良くする気診養生法とともに日々の快適な生活にアロマを取り入れて頂きたいと思います!

DSC00393

 

 

気診と身体と気持ち

皆様こんにちは!

だいぶ涼しくなりましたが体調いかがお過ごしでしょうか?

今日は先日施術にみえた方のお話をしたいと思います。体調維持のためにいらっしゃるご婦人の方ですが歩かれる姿が右足の踏み出しがぎこちないご様子。転んだりしましたか?とお聞きしてみましたが特に転んだりしていないとのことで施術前に気診をしますと右半身に気(オーラ)の反応がありました。いつもと気(オーラ)が違うので何か最近、変わったことがありましたか?とお聞きしてみましたら、先週ご家族の方と口論してそのままお気持ちを引きずっていらっしゃるとのこと、ご婦人の方は一人暮らしでしたがご高齢になられたためお子さんの所に引っ越しされお子さんと生活観も違い本当に家でしたいことを家族に打ち明けられず我慢されている状態でした。やりたいこと、言いたいことを言えず、気持ちが発散できずイライラすると肝に影響します。そして肝に影響すると肝の反応部である右季肋部辺りの気が硬くなります。肝の気が流れない状態が続き右季肋部、右半身の気の巡りが悪くなっていたのだと思います。

鍼施術では肝の気が流れやすくなる肝経のツボの中から気の反応があるものを選び、また腎が脈診からお疲れのようでしたので身体を元気にする腎経のツボを選びました。アロマテラピーは、気持ちが発散巡りやすくなる柑橘系の中から気診で選び使用しました。するとご本人から「手足が温まり身体が楽になってきました!」というお話をお聞きすることができたので、気診してみますと右半身の硬く縮んでいた気が緩み、左右の気のバランスが良くなっていました。また、身体が緩んだ瞬間、気持ちが楽になったそうです!気持ちは発散できず溜め込んでいると身体の気(オーラ)に影響します。また多忙の生活を続けていると身体全体が緊張し気が巡りにくく気持ちがイライラしたり塞ぎ込みやすくなります。どちらが先ということでもなく、身体も気持ちも相互に影響しあいますので生活の中で心身ともに自分に合ったストレスを発散できる方法をみつけて頂けたらと思います!

(夏の満月)

IMG_5098