月別アーカイブ: 2015年12月

今日でカレンダーも最後です

皆さま年末を、いかにお過ごしですか?

私は、「治療ゼロの歯科医療をめざして」という本を

読み始めました。著者は歯科医師の辻村 傑さんです。

まだ読みかけたところなのですが、

日本の歯科を、虫歯・歯周病等の、予防中心にして、

虫歯治療などがなくなっていくような世の中にかえようと、書かれています。

虫歯にならないように、いい考えですよね。

考えてみたら、当たり前のことですよね。

最近は、定期的にクリーニング目的で、通院されている方も、

多くなってきましたよね。

早くそんな時代が来れば良いなと思いながら、読み進めています。

この一か月ほど、毎日ブログを書いてきました。

お付き合いいただいた方、ありがとうございました。

明日からも、続けていこうと思っております。

 

皆さま、素晴らしい新年のスタートをお切りください。

さる年 ますますの皆様のご健康とご活躍、

心からお祈り申し上げます。

病は気からではなく、噛みしめからです

私の習った、東洋医学の入門では、

身体に風邪(ふうじゃ)が付くところから、病気が始まります。

この風邪(ふうじゃ)を、身体を取り巻く気の一部と考えると、病は気から始まるというのは、

とても納得がいきます。

しかし、この「気」を気持ちの持ちようと、考えている日本人がたくさんいるため、

病は気からという意味が違ってきているように思います。

あれ!ぞくぞくとするな。風邪かな?と思った瞬間に手当てすることが、何よりですよね。

また自分の長年の癖である噛みしめ。

癖であるが故に、決して自分では気づけません。

噛みしめは、身体に緊張と、骨格に歪みをもたらすだけでなく、

自分の顔に最も大きな影響を与えています。

両目のバランスがとれていない。口がいがんでいる。

あるいは、えらが張っているのも、長年の噛みしめの影響といわれています。

若返りたい、美しくなりたい、と望まれる方、

噛みしめを改善できると、根本的に、顔が美しくなります。

そんな症例がたくさん生まれています。

恒久的な美しさは、噛みしめの改善より、生まれること、とても多いです。

是非一度、噛みしめの有無の確認を、お勧めします。

 

気持ちの良い天気ですね

今日は千葉県松戸市から投稿しています。

朝から、雲一つない、澄み切った青空。

外は少し冷たいですが、日当たりの良い部屋では、快適です。

噛みしめ、これを改善すると、とても身体に良いんだ・・・・

ということを実感した1年でした。

天クリで、身体を緩め、井出デンタルで、ち密な顎調整した結果、

長年の肩こりを、強く感じることなくなりました。

肩が楽になりました。

肩凝りがきついときは、週に2回以上整骨院に通い、

マッサージをしてもらっていました。

その頃からは、考えられない、肩の柔らかさです。

首が凝ることも減りました。

両顎の調整することで、顎・首の位置が以前とは、ずいぶん変わりました。

このお陰なのでしょう。

自分で噛みしめているなんて、意識したこともなかったです。

それでも、こんなに身体が、楽になるんですね。

迷っておられる方がおられましたら、行ってみること心からお勧めします。

                                 天クリに来られた患者さん、長年の不定愁訴が、

             噛みしめ改善した結果、77%以上の人が、大きく改善されたと

             申し出てくれています。