月別アーカイブ: 2017年8月

薬膳おかずを一品いかがですか(^^)

疲れ溜まっていませんか?

一週間がんばったな~ ちょっと疲れが・・・

こんな時は「気(エネルギー)」を補ってくれる食材で作る、
“ 薬膳おかず ”いかがですか(^^)

オススメは「やまいもの梅肉和えに、クコの実をトッピング!」

やまいもの梅肉和えは、切って和えるだけでできちゃうので、
手軽でお馴染みのメニューかと思います。
ひと手間かけてクコの実をトッピング、
梅肉には、” 宇田博士の健康ふりかけ ”を混ぜましょう。
ひと味違った一品になりますよ♪

やまいも:気を補って精を付け、消化促進して食欲不振、慢性疲労を改善する作用。
クコの実:気や血を補って、生命力アップさせる効果があり、疲労回復にオススメ。

梅肉と混ぜる “ 宇田博士の健康ふりかけ ” は、気診イチオシの商品(^^♪
かつお・白ごま・黒ごま・ちりめんじゃこ・昆布が入っています。

気の反応もとても良いです(^^)
多くの方の気が改善するので、食事指導でもオススメしています。

☆やまいもの梅肉和え☆

〈材料〉
・やまいも
・クコの実(水で戻す)
・梅干し(種を取ってつぶす)
・健康ふりかけ
・醤油(お好みで)
・しそ(お好みで)

〈作り方〉
① やまいもは細切りにします(または、サイコロ状などお好みの切り方で)。
② 梅干しは包丁でたたいて、健康ふりかけを混ぜます。
お好みで醤油を入れましょう。
③ ①に②を和えて器に盛り付け、クコの実をトッピングすれば出来上がりです。

☆☆ 宇田博士の健康ふりかけ ☆☆

私は、毎日味噌汁に入れる等して、1~3袋食べています。
健康ふりかけからおいしいダシが出るので、
味噌汁をつくるときにダシをとらなくてもよいので 楽ちんです(^^)

子袋(下記の写真)に入っているので、お弁当等の持ち歩きにも便利ですよ。


↑ 天クリニックの人気者サイコちゃん、健康ふりかけを気診中!
右手(足?)をあげていますので、ご注目ください^^

食べ方は、いろいろありますよ♪

☆ご飯に混ぜておにぎりに。
☆トッピングするなら・・・
お茶漬け、青菜のおひたし、湯豆腐、冷奴、ポタージュスープ、
グラタン、シチュー、うどん、やまいものすりおろし、大根おろし等に。
☆お好み焼き、ごま和えにも。

ぜひ、” 宇田博士の健康ふりかけ ” お試しください。

季節の変わり目です。
気の反応が良くて身体に合う物を食べて、
疲労を回復し元気に秋を迎えましょう(^^)

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B

電話 03-6274-6501

問い合わせはこちら

本日のブログは、 銀座漢方 天クリニック 薬膳気診アドバイザーの春乃美輝でした(^^)

ホッとしたいときに 薬膳茶はいかがですか(^^)

薬膳茶と聞くと、

「身体に良さそうだけど、薬っぽくて 苦そう・・・」

「自分で作るのは難しそう・・・」

 

私も始めはこんなイメージでした。

でも大丈夫! “ 食材2つだけでできる薬膳茶 ”

本日ご紹介するのは、

やさしい甘みの なつめのお茶、

薬膳茶は始めてという方にもオススメの一杯です(^^)

 

☆ なつめと生姜のお茶 ☆

*気持ちが落ち着かない、イライラ、不眠など、心のトラブル解消にも役立ちます。
*お腹を温め消化を促進するので、胃腸が冷えている方にも。

〇 材料 〇(2人分)

なつめ(乾燥)  4個
生姜(薄切り)  2枚
水      500ccほど

〇 作り方 〇

①なつめは水で洗い、半分(または刻む)に切る。
②お湯を沸かし器に注ぎ、なつめと生姜を入れ5分ほどしたら飲み頃です。
もしくは、鍋に材料を入れ煮立たせ、沸騰したら弱火にし、
5分ほど煮込むとよいでしょう。

*もうちょっと簡単にという時は、生姜を入れなくても大丈夫ですよ。
食材1つで “ なつめのお茶 ” をお楽しみください♪

また、薬膳茶をご紹介していきますので、どうぞお楽しみに(^^)/

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B

電話 03-6274-6501

問い合わせはこちら

本日のブログは、 銀座漢方 天クリニック 薬膳気診アドバイザーの春乃美輝でした(^^)

 

散歩中に 花を気診(^^)

部屋に花を飾ろう(^^) そう思った時、
みなさんなら、花屋さんへ行きますか。
インターネットで季節の花を調べてから花屋さんへ!でしょうか。

私は決まって散歩に出掛けます。
気診しながらの散歩なので“気診散歩”!(身近な人との会話での呼び名です)。

小道に咲く花のさまざまな表情を楽しみながら、花々を気診(^^)

“今日、自分に合う花は何かな?”

花は「ひまわり」に決まりました。

触ってみると身体がほんわかと温かく感じ、心地よいです。

次は花屋さん選び、近所に花屋さんは4件あるので、
どの店に行くか気診します。

毎回選ぶ店は違うのですが、気診して選んだ店に行くと、
イメージ通りの花に出会えたりするのでラッキー♪

帰宅して花を飾ると、その場の雰囲気も良くなったような感じです(^^♪

自分に合うもので自分の気も調うと、
周りの環境もより心地良いものになって行くように感じています。

気診は応用範囲が広いです。
“気診を取り入れた生活”で楽しく過ごせたらと思います。

気診を学ぶことができる『気診の学校1年生 』が、
この秋にスタートします。

*詳しくは、銀座漢方天クリニックにお問い合わせください。

銀座漢方 天クリニック
http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校
http://school.ama-jissen.com/

住所
東京都中央区銀座6丁目7-18-801B

電話
03-6274-6501

問い合わせはこちら

本日のブログは、銀座漢方 天クリニック 春乃美輝でした(^^)/