月別アーカイブ: 2017年12月

“ おせち料理 ” で 冬の薬膳! ・『1月の予定 』

冷え込みが厳しくなってきましたね。

温かくしてお過ごしでしょうか。

 

冬は、植物は成長を休め、クマなどの動物は冬眠しエネルギーを蓄えます。

人間も自然のリズムに合わせて、エネルギーを蓄える休息の期間と言えるでしょう。

 

生命力あふれる旬の食材や、その季節の伝統料理等から

エネルギーを取り入れる事が大切です。

 

この時期の食養生にオススメなのが “おせち料理”です。

冬に弱りがちな腎を補う食材がたくさん使われています。

 

黒豆煮、昆布巻き、田作り、栗きんとん、たたきゴボウなど。

黒っぽい食材が多いですね。

 

陰陽五行論によると「青(緑)、赤、黄、白、黒」のうち、

腎に相当するのは“黒い色”です。

黒いものが腎を補うとされています。

 

生命活動を維持する「精」を蓄え全身に供給し、

五臓の機能活動を支えたりする役目を担っている腎が弱ると、

疲れやすい、元気がない、やる気がでない、耳が遠くなる、

物忘れ、抜け毛、白髪、骨が弱くなる等の状態を招きやすくなります。

 

腎を補う食事で冬を過ごすと、春を元気に迎えられると言われています。

日本の伝統である“おせち料理”も取り入れる等して、身体が喜ぶ食養生をしましょう。

 

~~~☆~~~~~☆~~~~~~~~☆

 

“2018年1月”の予定をご案内いたします。

☆1月8日(月祝)☆

『元気になるチャリティーイベント

2018 キラリ☆輝いて 笑顔いっぱいの一年にしよう(^^)/♪』

毎年好評でお得なイベントとなっております。

〈内容〉

〇銀座漢方天クリニック 小倉左羅先生の気診講演

『今お伝えしたいこと~治る力は自分の中に !自然治癒力アップ法~』

簡単に気が巡り元気になる方法を伝授致します。皆様の気の診断も致します。

〇グループセッション・個人セッションから、それぞれのお好きメニューをお選びいただけます。

若干枠がございますので、ぜひお問い合わせ下さい。

 

☆1月27日(土)15:30~17:30

『気診の復習会』

2ヶ月に1回ぐらい復習するのがオススメです。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

〈講師〉井上さおり(気診の学校1年生講師)

〈内容〉 身体に合うもの、合わないもの判別、自己調身の復習、気診最新情報などです。

〈費用〉 3,000円

〈場所〉 銀座漢方 天クリニック(8階です) 中央区銀座6-7-18デイム銀座801B号室
電話: 03-6274-6501   メール: amaclinic@ama-jissen.com

*お申込みは、電話またはメールでお願いいたします。

 

今年も  銀座漢方天クリニックのスタッフブログをお読みいただきありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室


問い合わせはこちら

“〇〇しなければならない” をやめてみませんか?

今年も残すところあとわずかですね。

 

大掃除、年賀状の準備、年内に片づけないといけない仕事はあるし、

クリスマス、忘年会など 行事も目白押しで、

 

疲れが溜まっていませんか?

 

一日が終わって布団に入ると、頭の中は、

やろうと思ったあれもこれもできなかった、明日は絶対やらなきゃ、

〇時には起きなきゃ・・・

明日のことが浮かんだら目が冴えてしまう。

 

がんばり通しの毎日、

身体は緊張状態が続いているかもしれません

 

こんな時は、ホッとできる時間を作ることが大切です。

 

ティータイム、深い呼吸、ゆっくりとお風呂に入る、顎ゆるマッサージ、

歌を歌う、音楽を聴く、好きな風景を思い浮かべる、温かい物を食べる等。

 

 

実は、私“〇〇しなきゃ”→“〇〇ができなかった”という繰り返しの毎日で、

とても疲れていて、原因不明の体調不良で悩んだ時期がありました。

 

銀座漢方天クリニックの小倉先生から

「身体の力を抜きましょう。深い呼吸をして、ひと息つく回数を増やしてみると良いと思います」

 

この言葉通りに、ひと息つく時間をつくるようになってから、

身体が楽になり眠れるようになって行きました。

 

おいそがしい年末をお過ごしの方も多いかと思いますが、

体調管理の為にも、ホッとできる時間を大切にしてください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室


問い合わせはこちら

 

 

冬の簡単薬膳! 「シジミのみそ汁」

日ごとに寒さが増していますね。

 

冬は五臓の腎の働きを高めることが大切です。

 

腎が弱ると、

トイレが近い、手足の冷え、耳鳴り、白髪や抜け毛、物忘れ、やる気の低下などの不調が

起こりやすくなります。

 

身近な食材で腎の働きを高めてあげましょう。

 

オススメの食材は“ シジミ ”です!

腎によい食材とされ、水分代謝を促進する作用があり、

むくみなどの水毒の症状の改善に役立ちます。

血を補い精神を安定させ、動悸や不眠の解消にもよいとされています。

 

簡単な「シジミのみそ汁」はいかがでしょうか。

☆材料☆

シジミ(砂抜き)

生姜(千切り)

みそ

ねぎ(刻む)

 

☆作り方☆

①砂抜きしたシジミは、流水でよく洗う。

②鍋にシジミ、水、生姜を入れ火にかける。

シジミの口がすべて開いたらアクを取り、

火を消し味噌で調味したら、刻みネギを加えて出来上がりです。

 

シジミは、肝にもよい食材です。

師走は、お酒を飲む機会が多くなり、肝への負担も大きくなりがちです。

肝機能の向上や二日酔いにも効果があるとされていますので、

ぜひ、食事に摂り入れてください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室


問い合わせはこちら