月別アーカイブ: 2018年1月

気診復習会でブラッシュアップ‼

 

気診の学校では、1年生以上修了者の方を対象に、気診復習会を行っております。

1年生を修了した後、
自力で“気診”を生活にいかそうとしたんだけれど、
感覚がだんだん薄れてしまった…
という方も少なくないと思います。

現代人の生活は、便利な反面、
人間本来の生きる力を弱めてしまう仕組みになっているから
それも仕方のないことです。

なので、2か月に一度くらい「気」を調律し、
自分に合うもの合わないものを判断する力、
自分の気の状態をよい状態に保つ力を
ブラッシュアップしましょう
というのが、復習会の目的です。

先日参加された方も、

座禅や自己調身の方法をおさらいしてみると、
「気の状態が良くなるってこんなに気持ちがいいんだっけ!?」
と驚嘆の声を上げていました(^^)

普段から気診をやっている部屋で、みんなで基本に忠実にやってみると、
すぐに思い出すことができます。

頭というよりも、身体がその感覚を呼び戻すんですね。

1年生を終えている人は、初心者よりもずっと気に敏感です。

その感覚を維持して、さらに健康で豊かになれるように、復習会にいらしてくださいね。

雪の寒さの中でも、にっこり笑って過ごしましょうv(^^)v

 

気診の学校一年生講師 井上さおり

鼻下ストレッチ! 気診オススメの養生法 ③

2018年もスタートしてもうすぐ1ヶ月、あっという間ですね。

寒い日が続いていますが、体調はいかがでしょうか。

 

健康を保つためには、身体の緊張をゆるめることが大切なので、

気診オススメの養生法  “  顎ゆるマッサージ ”  をひとつずつご紹介してきました。

 

湯気吸い(顎ゆるマッサージの効果を上げるためのウォーミングアップ)

頭リフトアップ

 

銀座漢方天クリニックの小倉先生が考案した “ 顎ゆるマッサージ ” は、

顎マッサージを含めて5つのマッサージ&ストレッチがセットになっています。

 

「 顎をゆるめ、マッサージをすることで、気の流れをよくしてあげれば、

いろいろな身体の悩みに対応できることが分かりました 」

“ 首がきれいになる!顎ゆるマッサージ ”  小倉左羅著  Jパブリッシング より

 

本日は、☆☆鼻下ストレッチ☆☆をご紹介します。

ふだん呼吸が浅い人や口呼吸の人にもオススメです。

〈やり方〉

*上下の唇を歯の間に巻き込んで鼻の下・顔面を縦方向に伸ばします。

*そのまま鼻で息を吸って、ゆるめて(鼻伸ばしをやめて)息をはきます。

*息を吸うときに、できれば10カウント(10秒)数えます。

それを5回行います。

無理はしなくてよいので、10カウントなくてもかまいません。

 

気持ちのよい  “ 鼻下ストレッチ ” !

健康管理のためにも、ぜひ習慣にしてみてください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室


問い合わせはこちら

 

 

「プロも お気に入りの “ ナノリフレ ”!」

湿度が低いと、鼻や喉の調子が悪くなりがちです。

お部屋を加湿して、快適な環境で過ごしたいですね。

 

銀座漢方天クリニックでは、

加湿除菌・消臭空気をきれいにする “ ナノリフレ ” を診察室に置いています。

 

診察室に入ると、呼吸しやすいと感じます。

森林などの空気がきれいなところに行くと、深呼吸したくなったりしますが、

その時と似たような感覚です。

 

ナノリフレをご愛用者の方からご感想をいただきました。

☆フェイシャル&ボディケアの専門家の方

「サロンの空気が気持ちよく潤って、小顔マッサージの最後に保湿の時、
もうすでに潤っていることが多いので気に入って使っています」

ナノリフレ美容効果!

 

☆気に入ったのでお友達にプレゼントしたという方もいらっしゃいます。

 

除菌・消臭効果でお部屋を快適に!

花粉・黄砂・PM2.5が気になる方もご活用ください。

詳しくは、お問い合わせください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室


問い合わせはこちら