月別アーカイブ: 2019年6月

「気が向く」 “気”の付く言葉 ①

気診を知って間もないころ、気の付く言葉ってどのくらいあるものだろうか?

 

会話や、本や新聞、街を歩いていて目に入ったもの等を書き出したことがありました。

 

その数は、思っていたよりも短期間で100を超え、

気は存在していると感じていたから、

こんなにもたくさんの言葉になっているのだろうと思いました。

 

その中から “ 気が向く ” について!

「気が向く」とは、ある事をしたい気になる(goo国語辞書より)

 

ある日、突然、気が向いて部屋の本棚の前へ,

“一冊の本”に目が行き、今、読んだ方が良いと感じました。

 

気診 で元気!』 銀座漢方  天クリニック 院長 小倉先生の著書です。

読み進めていくと、

今までとは違ったところの一節が、心にスーッと入ってきました。

そういう意味だったのか、と モヤモヤっとしたものが スッキリしたり!

自分に必要なのは、“これかも” とも感じて、ポジティブな気持ちにもなれました。

 

このタイミングで、じっくりと本を読むことができてラッキー!

 

気は目には見えないけれども、いろんなことを教えてくれているようです(^^)

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら