気診研究会

皆様こんにちは!

昨日は今年初めての気診研究会がありました。

初めに座禅呼吸法、自己調身してオーラ(身体を取り巻く気)を調えます。そして症例を全員で気診し気の状態をみて養生、気の状態に合うツボなど見当しあい改善法を考えます。

気診して風邪(ふうじゃ)や気の滞りのあるところが小倉先生受講している方々と一致する時、同じ所の気の層をみているという確認になり勉強になります。

気診は自分の首の筋肉を使って気の状態をみる方法ですが気診の気を合わせるということの大切さを実感しました。

image1