ふりかけの威力かな?

今朝の大阪。

言葉で表現しようのない素晴らしいお天気です。

とっても気持ち良いです。

今日の写真は大阪の大川の川べりです。

毎年天神祭りが行われるところです。

50歳台女性のお話です。

宇田博士のふりかけを、ちょこっと食べ始めてみると、

なんとなく心地よいので、

100袋入りを取り寄せ、1日に6包食べ続けたらしいです。

1日に6包もは、体質改善には、それぐらいの量をと記されていたので、ということでした。

でも10間ほど続けたら、

肩が凝って凝って、つらくてどうしようもなかった身体が、

ふにゃふにゃになったと言われるのです。

身体に力が入らないような感覚になるほど、柔らかく、軽くなったと。

少し触らせてもらうと、ほんとに驚きの柔らかさでした。

「ZEROのちから」もすごいんですけど、

ふりかけの力も、持てば気をきれいにしてくれるだけのものではなく、

身体が弱っている人には、多めに食してみると、

びっくり驚きの効果になるぐらいのパワーを秘めているんでしょうね。

そんな報告がありましたので、皆様にお伝えさせていただきます。

でも気診を習っている人は、食する量も気診してみてくださいね。

銀座漢方 天クリニック
http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校
http://school.ama-jissen.com/

住所
東京都中央区銀座6丁目7-18-801B

電話
03-6274-6501

問い合わせはこちら