夏の食養生 ①

暑さで、汗だくになることもありますね。

 

身体は、暑くなると汗を出して体温調節をするようになっています。

同時に身体の水分も失われ血液が濃縮し、

血液を全身に送りだす働きがある「心(しん)」に負担がかかるわけです。

 

そこで、この季節の食養生でオススメなのが、

苦味の食材です。

 

苦味の食材は、身体の熱を冷ましたり、働き過ぎなどで疲弊した心を補い、

正常に戻す作用があるとされています。

 

オススメ食材は、

苦瓜、セロリ、レタス、ごぼうなど。

 

食べる物で、体調は左右すると感じています。

 

「夏は、苦味を摂る!」 これを食養生にお役立てください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501


問い合わせはこちら