気診実践研究会にて!

今年最後の研究会でした。

気診の学校3年生終了者が対象で、さらに深く勉強できます。

気をしっかりと掴んで維持して行くための勉強会で、月に一度の大切な時間です。

 

自分の気の状態を気診で把握して、その気が乱れていればクリアにしていきます。

身体を取り巻く気がクリアでないときは、漢方、鍼灸(ツボ)、食、アロマなどで

自分の気を調えます。

 

それを掴む軸がぶれていなければ、気をクリアにできて元気になれます。

 

参加者全員がひとりずつ自己調身!

私は背中に痛みがあり、過去にこのようなことがあった時は、

消化器系の検査を受けていました。

頭の中は、「脾」に反応があるという思い込み!

 

考えてしまっては、気の状態を把握はできないのですが、やってしまいました。

脾にアプローチしても、気はクリアになりませんでした。

 

皆さんにチェックしていただいたところ、

気の乱れていることころは「肝」でした。

私、イライラするようなことあったかな?

思い当るところがありました。

 

漢方を合わせて、その気を身体に向かって入れると、ドンピシャ!

背筋がシュッと伸びた感じと共に、背中の刺すような痛みが消えました。

気がクリアになると元気になれて、うれしいです。

 

研究会では、「風邪をとって本治」で

元気になるということを実践で学ぶことができます。

 

気診のすごさを確信する時間でもあります!

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら