着るだけで、あたたかい 「ピースエイトのめぐ流インナー!」

寒さが厳しくなってきました。

冬は、冷えは大敵! 冷えは万病の元! この季節よく耳にしますが、

どのような養生をしたらよいのでしょうか。

 

東洋医学では、この冷えに弱いのは「腎」とされています。

腎とは、腎臓や膀胱だけでなく、生命力の貯蔵や水分代謝を調節、

脳、骨、耳、髪、生殖や成長発育に関連しています。

 

腎がダウンすると、頻尿、疲れやすい、だるくてやる気がでない、物忘れ、骨がもろくなる、

耳が聞こえにくい、抜け毛や白髪、性機能の低下などの症状が出やすくなるとされています。

 

老化に関わっています。

 

冷えに弱い腎を守るためにも、冷やさないこと、冷えたら温めることはとても大切ということですね。

 

あたためる方法は、いろいろありますが、手軽であることも継続の秘訣です。

 

新登場! ピースエイトなぐ流インナーの「シャツ」と「ズボン下がおすすめです(ご予約制)。

ほんわかとあたたかくて、やさしく包み込まれているような心地よさを感じています。

子どもの頃、冷えた手を温めてくれた母の手のぬくもりを思い出しました。

伸縮性があるので、男性にもおすすめです。

 

お一人おひとりに合ったものをお選びいたします。

ご相談ください。

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら