「夏のツボ②」

銀座漢方 天クリニックの鍼灸師、横田千枝です!

30度を越すと真夏日、35度を越すと猛暑日・・・

今年は猛暑日が多いですね。

 

「夏のツボ」第二弾!

25℃以上を熱帯夜と言いますが、今はそれどころではないですね。

暑く寝付けず、寝不足気味になっていることでしょう。

今日は眠れるツボをご紹介します。

 

まずは「百会(ひゃくえ)」
このツボは百―つまりたくさんに、会う―交わるという意味です。

顔と頭の症状をほぼ賄い、頭痛、目の疲れ、耳鳴り、鼻づまりは元より、

二日酔い、肩こり、高血圧にも効果があります。

さらに自律神経の調整をするツボと言われています。

 

場所は頭のてっぺん、両耳を繋いだ線上です。

押すととても気持ちが良いです!

その時、真上から押すのがポイントです。

5秒位押して10回がおススメです。

 

もう一つは「失眠(しつみん)」
失った眠りを取り戻すというツボです。

このツボは経絡にはありません。

場所はかかとの中央。

ここをボールペンの先でない方やツボ押しで押すといいですよ。

指を使うと疲れます。

こちらはテレビ見ながらなど、左右3分ずつ位がおススメです!

このツボはお灸もおススメですよ。

 

酷暑の夏の夜、これで快適にお過ごしくださいね♡

 

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室
電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら