「”肺”を潤す食養生」と「12月の元気講座」

空気が乾燥してきましたね。

この時季は、鼻、のど、肺などの呼吸器が乾いて、

咳がでたり、痰がからんだりしやすくなるとされています。

このような不調を感じていませんか?

 

薬膳では、乾燥による咳や痰には、

肺を潤す食材がおすすめです。

 

おススメは☆落花生☆です。

・肺を潤して空咳を改善したり、胃腸の働きを高めて、
食欲不振や消化不良、むくみ、便秘の改善も期待できます。

・ピンクの皮には、特に補血の薬効があるとされています。

 

食べ方もいろいろと楽しむことが出来そうですよ。

←落花生の(皮ごと)炊き込みご飯

ペースト状のものは野菜の和え物に、

砕いて揚げ物の衣に、サラダや おひたしのトッピングにも。

秋の乾燥対策に食養生いかがでしょうか。

 

~~~☆~~~~~☆~~~~~~~~☆

「12月の元気講座」のご案内です。

☆気持ち良く体を動かしたい方へ☆

【グループエクササイズ コンディショニング】

12月2日(月)14:00~15:30

講師:吉山明美(コンディショニングインストラクター)

詳細はこちら⇒ 元気講座

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら