銀座漢方天クリニックの心温まる星、佐々木綾医師

銀座漢方天クリニックで、月に1回、診察をしていただく佐々木綾先生。

今お仕事のメインは、大阪の千里近くの産婦人科勤務です。

その佐々木先生が、出産の現場から、発信してくれるフェイスブックからのメーッセージは、

その瞬間でしか味わえない、素晴らしい暖かさと、神秘を私たちに伝えてくれます

私も読ませていただくたびに感動します

佐々木先生本当にありがとうございます。

全ての人がいつか必ず迎える死、これもとても神秘ですが、

子供の誕生は、同じく神秘であっても、それと一緒に想像を超えた感動をもたらしてくれるのでしょうね。

先日大阪の産婦人科で、凍結保存された卵子から、出産されていましたね。

お目出度いことには違いないのでしょうが、私たちの今の時代が故の勝手を、

どこまで神秘の世界に持ちこむこと、許されるのでしょうかね?

元気に生まれたことは違いないのでしょうが、ただただ健康に育つことをお祈りしたいです。

例えがあまりに良くないかもしれませんが、冷凍前と解凍後、

全く分からずに美味しく食べられる食品ありますか?

私たちが、「科学」という言葉に、うぬぼれすぎているように感じてなりません。

人間としてのあり方を考えさせられます。