「 顎ゆるマッサージ! 噛みしめを改善して元気に」 のカードはお持ちですか?

小倉先生曰く
「 噛みしめは、全身に悪影響を及ぼします!

顎ゆるマッサージは、ほとんどの患者さんにお伝えしています」

 

顎ゆるマッサージ カードは、

小倉先生が考案した、顎ゆるマッサージ《顎マッサージを含めて5つのストレッチとマッサージがセット》を

イラスト入りで一覧にしたもので、三つ折りで名刺サイズになります。

携帯したり、勉強机や仕事場のデスクに置いたり、ふと目にするような場所に貼って、

習慣にするのにもおススメです。

 

私はパスケース(キーケースが一緒のタイプ)に入れています。

なぜ、こうしているかと言うと、、、

朝、外に出ると寒さで体がギュッと縮こまり、

そして、電車に乗り遅れないようにとダッシュ! 握りこぶしを作って肩にも力が入ってしまいます。

次は満員電車、各駅に停車するたびにギューギュー詰めになり、しかめっ面で眉間にシワが、、、

身体は緊張状態!

 

この外出時にドアのカギを締める時、駅の改札を通るとき等に、

パスケースに入れたカードがチラリと目に入り、

力を抜くのよ~!と教えてくれます。

 

知らず知らずのうちに緊張状態になっていることもありますので、

カードが大事な役割をしてくれています。

 

☆顎ゆるマッサージ カードは、銀座漢方天クリニックで、皆さまにご自由にお持ち帰りいただいています。

 

ご家族や お友達、お知り合いの方にも、

ぜひ差し上げてください!

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

「 天の流茶(あまのながれちゃ) 」 オススメの飲み方♪

今日は、大寒! 暦の上では一年で一番寒い時季と言われています。

 

寒さを感じると、身体は前かがみで縮こまった姿勢になりがちですね。

身体は緊張状態!

こんな時には、ホッとできるお気に入りの飲み物があるといいですね。

 

私は、毎朝、銀座漢方天クリニックの小倉先生監修のブレンド茶

「天の流茶」を飲んでいます。

3タイプ(ほっこりタイプ、すっきりタイプ、まろやかタイプ)の中から、

気診して選んだお茶が一番おいしいと感じています。

身体がじんわりとあたたかくなって心地よいです。

 

☆飲み方は、説明書きには“ティーバッグ1包を入れ、熱湯250mlを目安に”とありますが、

お茶の出具合がとても良く、濃い味になるので、

500~600mlの熱湯で作るのも良いですね、と小倉先生が言っています。

 

リピーターさんから、ご感想をいただきました♪

*  ほっとする味で、疲れたとき、リフレッシュしたいときにいただいています。

*  お客様にお出しすると美味しいとよろこんでいただけるので、3タイプ揃えます。

*  全体的にどれもかおりがよく、味もよいです。

飲んでいくうちに体がさわやかになっていくような気がします。

*  飲みやすくてスッと入る感じで、気分が落ち着いて、ホッとする味です。

*  ほっこりタイプ・すっきりタイプ・まろやかタイプから、気診して選んで飲むのが、習慣です。

一日のスタートに、大事な時間となっています。

*  このお茶を飲んでから、ティータイムは天の流茶ばかりになりました。

*  プレゼントにも好評です。

*  3タイプ揃えて置いておくと3色がかわいらしくて、観ても楽しめるのも良いですね。

*  1つのティーバッグで何杯も飲めるので、とても経済的です!

煮だしたティーバッグを机の上に置いておくと、甘い香りが漂ってきて癒されます。

*  黄色のほっこりタイプをいただきまして、本当に心と体が温まりほっこりした気分になりました。

 

是非、お試しください^^

 

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら

お屠蘇

本年もよろしくお願いいたします。

お正月にお屠蘇(とそ)はお飲みになりましたか。

「お屠蘇(おとそ)とは、一年間の邪気を払い、
長寿を願って正月に呑む縁起物の酒であり風習である」
ウィキペディア(Wikipedia)より

大晦日の夜に、屠蘇散(とそさん)を清酒とみりんにひたしてお屠蘇を作り、

正月三が日に健康を願いながら飲みましたが、今年はちょっと余ってしまいました。

 

皆さんは、余ってしまったらどうなさいますか?

 

肉の煮込み料理「チャーシュー」作りに使ってみました。

チャーシュー作りによく使う五香粉には、

屠蘇散の原材料にもなっているシナモン(桂皮)、花椒、陳皮などが入っていますし、

お屠蘇を作るときに清酒と本みりんを使っているので、

この煮込みにも活用できると思います。

 

今年も食養生で、体調管理をしていきましょう!

銀座漢方天クリニック
薬膳気診アドバイザー 春乃美輝

銀座漢方 天クリニック http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校 http://school.ama-jissen.com/

住所: 東京都中央区銀座6丁目7-18-801B号室

電話:03-6274-6501

問い合わせはこちら