爺犬の気診アロマ生活 食いしん坊のヘン その2

昨日に続きまして、土曜日アロマ担当の松下です

関東地方、最高のお天気ですね。

秋本番でしょうか・・・・・

写真は果汁、ふりかけ入りジュースを飲んでいる、贅沢爺犬です

昨日に続き爺犬の食事のお話

以前は自然食のフードを使っていましたが、残すようになりました

グルメちゃんなので、他のフードとブレンドしないと食が進みません

歳も歳なのでこの際少しでも多く食べさせたく、新しい餌を求めてペットショップへ

ところがいろんな種類がありすぎて何を選んだらよいのやら??

こういう時こそ気診の出番!

気診で反応がよいのは、やはり自然素材重視のフードで「A」と「B」でした

気持ち反応が良いみたいなのでAを購入したところ、よく食べるようになったけれど、便が出すぎてしまい、かえって痩せたみたい(ある意味うらやましい)

 

そこでBを買い直しにショップに行くと、Aはやはり便が出やすくなるんだって

今度は家でAとBそれぞれに爺犬グレムの写真を乗せて気診してみると

「あれ? Bのほうが反応いいじゃない!」

そうでした、そうでした・・・品質の良し悪しだけではなく、本人に合うかどうかをみることができるのが気診でしたね

 

前回書いた健康ふりかけは、気診の学校でも使っていて

「気」が良いのはいうまでもないのですが、

爺犬グレムは腎臓の数値も悪いので、気診で合わせてみてもやはりバッチリでした

確かにふりかけの香りにも惹かれるのでしょうが、身体が欲しているのかな?

なにしろごはんもブランド米にすると食いつきが違うくらいですから・・

違いがわかる食いしん坊犬です!

編集長からひと言

大切な家族の一員 爺犬グレム 精一杯贅沢させてあげて下さい

銀座漢方 天クリニック
http://clinic.ama-jissen.com/

気診の学校
http://school.ama-jissen.com/

住所
東京都中央区銀座6丁目7-18-801B

電話
03-6274-6501

問い合わせはこちら