金さん体験談

(千葉県成田市の空 By S.O)

突然具合が悪くなり、食事がとれなくなってしまいました。精神的にも不安感が強く、歩いていて道端に虫の死骸等を見るだけで動悸がしたりしました。朝目が覚めたときに、既に疲れていて、一番具合が悪いときは起き抜けの吐き気や軽い腹痛もありました。体重も減少して、数ヵ月で、マイナス10キロになってしまいました。
いつも健康診断を受けているクリニックで、診察を受けて、血液検査や、胃カメラ検査をしてみるも、特に問題は見つからず、東洋医学に助けを求め、鍼灸を受けるも、全然改善せず、鍼灸師さんに、医者で検査するのを進められてしまうほどでした。

もう八方塞がりの状態の時に、小倉先生に気診して貰い、凄く胃腸が弱って、漢方も殆ど受け付けない(胃腸に重い漢方が入っている物は駄目)から、軽い漢方から、少しづつ体調を立て直すのがよいと思うと言われて、実感する体調とも合うし、精神的にどれだけ安心したかしれません。

あれから2年程経ちましたが、体重は殆ど元に戻り、完全ではないにしろ、普通に生活できる状態になり、感謝しています。
いま振り替えってみると、その人その人の根本的な体力や胃腸の弱さなどを考慮しないと、薬を飲むのも危険な事だと思います。気診は、そこの判断ができるので、私の様に、芯に弱さを持っている人にはとても助けになります。

(終わり)