Y.Mの乳がん闘病記(1)

(東京都新宿区の空 By S.T)

2015年10月、54歳の時、乳がんに罹患し、ドクターには手術をすすめられたが自然に治る気がしたので断り。
それから、食事を変え、ヨガを始め日の出を浴びながら毎日瞑想、にんじんリンゴ、オメガ3が基本のスムージー、酵素玄米、梅肉エキス、・親戚から頂いた韓国のサプリメントを始めました。

2016年10月、友人の紹介で天クリニックを受診。
初診では、気滞、水毒、脾、肝に反応がある、腎のエネルギー不足、カルシウム不足を指摘。また、サプリメントが合っていない。持つと冷えるのを感じると言われ、とてもショックを受けました。
その場で漢方を手にのせ、身体が温まる経験をし、とても感動し、翌日に気診の学校に申し込みをしました。希望が湧き気分が上がる感じでした。
処方は、カルシウム3〜4粒、合う漢方。マッサージ(養生法)湯気を吸うことを始めました。

2016年11月、天クリニックを受診。
水毒、脾虚(消化吸収力がない…)、瘀血を指摘。また、酵素玄米をクリニックに持参し。先生と一緒に気診すると、合っていないことが自分でもわかり、めちゃくちゃショックを受けました。

(つづく)